カチオン塗装とは?

カチオン電着塗装とは、被塗物を塗料に浸漬し、被塗物を陰極(-)、電着槽内の電極を陽極(+)としてこの間に直流電流を流すことで、被塗物側に塗膜を析出させ、優れた塗膜を得る塗装システムです。均一な膜厚に塗装でき、焼付け後非常に高い防錆力をもつ電着塗膜を形成します。カチオン塗装は耐食性に優れていることから自動車用の下塗り塗料として有名でしたが、昨今コストパフォーマンスも良いことから、様々な業種の塗装を手がけています。

カチオン塗装のメリット

  1. 1耐食性耐湿性に優れており、強固に密着しているため、非常に高い防錆力をもちます。
  2. 2複雑な構造でも均一な塗膜を形成します。
  3. 3全自動設備のため、安定した品質を保てます。
  4. 4他の塗装システムより、コストパフォーマンスに優れています。
  5. 5鉛などの重金属を含みません。
カチオン塗装画像

カチオン塗装工程

湯洗 予備脱脂 脱脂 水洗 表面調整 化成 水洗 電着 回収水洗 焼付乾燥
脱脂
 
  化成
 
  電着
 
  焼付乾燥
 

ページトップへ